目の下に現れるクマを完全抹消|キラメク目元

医者

お顔の悩み

照射

お顔の悩みは多数あり、尽きる事がありません。しわやたるみ、しみなどは女性にとって大変な悩みとなる事があります。対策や治療をして改善していきましょう。しわやたるみ、しみ等がなくなりますとお顔の雰囲気が変わり、自信が持てるようになります。

View Detail

ボトックス注射の効果

ドクター

人間年を取ると目の周りや口の周りにしわができます。ほとんどのしわは、加齢や紫外線が原因となって作られます。紫外線にあたらないようにすることで、ある程度しわは予防できます。できてしまったらボトックス注射で消すことができます。

View Detail

プチ整形でたるみ改善

顔を触る人

頬の表情筋が低下し、コラーゲンやヒアルロン酸が減少することでほうれい線ができます。ほうれい線を防ぐために、紫外線対策や表情筋トレーニングをすることが大事です。できてしまったら「ヒアルロン酸注入」がお勧めです。

View Detail

最近の施術方法

カウンセリング

目の下にクマができやすくなる年齢は40代以降です。これは男性、女性といった性別とは無関係に生じることです。そこで、非常に気になるのが、どのような治療方法が効果的なものなのかというとこです。最近はウルセラシステムとよばれる「メスを使わない」整形手術があります。これはダウンタイムが少ないですし、傷跡も残らないという非常に多くの利点があります。具体的な治療内容は、まぶたの下にある脂肪をどこかくぼみのある部分に移動させてクマを解消する手術です。クマができるということは、余分な脂肪があるということです。そのため、それを脂肪分の少ないところに移動させることは有効的です。キラメク目元を実現しましょう。

最近は目の下の治療方法として、セルリバイブジータという新しい治療方法が登場するようになりました。この治療法は最先端の医療技術を利用して行う治療法なのですが、特徴は血小板を使うことです。血小板とは、血液を凝固させる役割を持っているのですが、たとえばケガをして出血したときに血が止まるのはこれのおかげです。また、かさぶたができてすぐに傷口がふさがるのも、血小板のおかげです。こうしたことを可能にするのは、血小板に含まれる成長因子が入っているからです。この血小板を利用して肌を活性化させて若返りを図るのが、セルリバイブジータと呼ばれる治療法です。目の下のクマを改善させる方法の中で最も最新式の治療方法です。