目の下に現れるクマを完全抹消|キラメク目元

レディー

プチ整形でたるみ改善

顔を触る人

できる原因と予防法

ほうれい線・しわ・たるみは、加齢や紫外線などの影響で真皮層の繊維芽細胞の働きが弱まり、コラーゲンがやせ細ることで出来ます。真皮層にはコラーゲンのほかにヒアルロン酸とコラーゲンを束ねるエラスチンがあります。ヒアルロン酸もエラスチンも年齢を重ねると弱まっていく成分です。加齢は予防できませんが、紫外線は予防できます。紫外線対策をしっかりしておくことは、シミやそばかすの予防だけではなく、しわやほうれい線の予防にもなります。また、加齢で表情筋が弱まることでもほうれい線が出来やすくなります。ほうれい線を予防するには、頬にある表情筋を普段から舌回し体操などのエクササイズをして鍛えておくことをお勧めします。

簡単に消す方法

できてしまったほうれい線を自分で解消するのは大変です。しかし、美容外科クリニックなどで「ヒアルロン酸注入」をすれば解消できます。ヒアルロン酸注入は、ほうれい線などの深いしわ、頬のくぼみなど、比較的深刻なしわに有効な治療法です。くぼんだ部分にヒアルロン酸を入れると、くぼみが内側からふくらみ、表面が滑らかになります。皮膚にメスを入れる必要がなく、治療をしてからすぐにメイクや洗顔ができます。ヒアルロン酸注入の治療費は、ヒアルロン酸のメーカーや種類、ほうれい線の症状によって異なります。安いクリニックだと5万円〜8万円くらいで利用することができます。効果は6ヶ月ぐらい続くので、半年おきに注入するのがお勧めです。